旅の楽しみのひとつ

旅の楽しみのひとつと言えば宿や温泉。
今回は伊勢の宿泊先を紹介。ちなみに88点。

ホテル芭新翠

2013092913.jpg

2013092914.jpg

2013092915.jpg

部屋からの夕日が綺麗。この宿が88点なのは料理が多すぎて大変。
料理だけで10,000円以上でした。伊勢・鳥羽はたくさんご飯を出しておもてなしをすることが良いとされているので、素晴らしいのですが。

そして、翌日の写真も。

2013092916.jpg

2013092917.jpg

2013092918.jpg

2013092919.jpg

2013092920.jpg

2013092921.jpg

決定要素として(一部)
○ 温泉(泉質)
○ 露天風呂の有無
  ⇒露天風呂の時間は意外と大切。
○ 料理
 ⇒品数と内容。食事場所も一緒に旅をする人と宿の種類によって切り替えることが重要。
○ 朝食
 ⇒忘れがちですが、朝食内容が最終結果を大きく左右。ブッフェ形式は安定感があるが、実際の満足度は低い傾向。
○ 築年数
 ⇒口コミでの「古いが綺麗にしている」は気持ち良さでは満足度が高くない傾向。
○ 接客に関して
 ⇒無駄な接客が無いとゆったりとした時間を過ごせる。なお、料金の高い宿はたいていOK。
○ 買い物先が近い
 ⇒コンビニ等が近いと楽。
○ JTB品質
 ⇒JTB掲載の評価の高い場所は、誰もが納得の評価の傾向。じゃらんは最終手段。宿によっては、じゃらんとJTBが同じ料理や扱いが同じなので注意して調査する。

なんてことを偉そうに書きましたが、結局宿泊するまで正解は分からないのですが、そんなとこでしょうか?
JTBの満足度点数が90点以上か、優雅評価のところはまず問題ないと思います。

一緒に行く方が満足してもらえるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です